敬宮愛子內親王

敬宮愛子內親王

敬宮愛子內親王 (としのみや あいこ、),出生于2001年12月1日,日本皇室成員,皇太子德仁與皇太子妃雅子的長女,明仁的孫女。宮號及名字皆出典為《孟子·離婁章句下》:"愛人者,人恆愛之;敬人者,人恆敬之。"

  • 中文名稱
    敬宮愛子內親王
  • 外文名稱
    としのみや あいこ、
  • 出生地
    東京都千代田區宮內廳醫院
  • 畢業院校
         學習院幼稚園                    學習院初等科           
  • 民族
  • 徽印
    五葉躑躅
  • 職業
    內親王
  • 皇太子妃雅子
  • 別名
    愛子
  • 阿公
    明仁天皇
  • 國籍
  • 宮號
    敬宮
  • 敬稱
    殿下
  • 皇太子德仁  (浩宮 )
  • 星座
  • 出生日期
    2001年12月1日(平成十三年)
  • 命名玫瑰
    princess aiko
  • 性別
  • 身份
    日本皇族
  • 阿麼
    美智子

敬宮愛子內親王 (としのみや あいこ、),出生于2001年12月1日,日本皇室成員,皇太子德仁與皇太子妃雅子的長女,明仁的孫女。宮號及名字皆出典為《孟子·離婁章句下》:"愛人者,人恆愛之;敬人者,人恆敬之。"

2001年12月1日在宮內廳醫院出生,當天進行賜劍之儀。敬宮愛子內親王としのみや あいこ、2001年12月1日出生于日本東京。父親是皇太子德仁母親是太子妃雅子。她是日本皇室成員,皇太子德仁與皇太子妃雅子的長女。2001年12月7日,命名之儀。日本宮內廳宣布,剛出生的皇太子夫婦的長女取名為"敬宮愛子"。宮號及名字均取典于中國儒家經典《孟子》。據宮內廳介紹,"愛"和"敬"出典于中國古籍"四書五經"之一的《孟子·離婁章句下》中的"仁者愛人,有禮者敬人;愛人者,人恆愛之;敬人者,人恆敬之。"

全家福全家福 愛子在練習書法愛子在練習書法

2006年4月,愛子被送進專供日本皇族子弟就讀的學習院幼稚園。

愛子13歲愛子13歲

2008年3月15日,經過2年的學習,愛子從學習院幼稚園(東京都豐島區)畢業, 于4月進入學習院初等科(一所私立國小,位于東京都新宿區)就讀。在此前的3月11日,因為考慮到進入初等科以後沒有機會坐電車上學,皇太子夫妻帶愛子乘坐了電車。

日本愛子小公主是日本皇室的寶貝,錦衣玉食的她日前順利地從幼稚園畢業。為了讓愛子體驗平民生活,3月11日至14日,皇室安排愛子從幼稚園放學後乘輕軌回家。

3月14日,愛子公主在母親雅子妃的陪伴下從東京都豐島區的幼稚園乘坐輕軌電車回到港區的東宮住所。當天,愛子穿著幼稚園的統一服裝,手持交通卡大方地穿過JR目白車站的自動檢票口,與幼稚園朋友有說有笑地乘坐輕軌電車至JR信濃町車站。整個過程中,媽媽雅子妃隻是跟隨在身後。此前出于安全方面的考慮,愛子從幼稚園回家都是乘坐皇室的專用車,但是皇太子夫婦卻一直希望愛子可以體驗一般孩子的生活,所以才決定讓她連續三天坐輕軌

敬宮愛子內親王

日本皇太子夫婦17日參加了女兒愛子(7歲)就讀的學習院國小的運動會。愛子在父母的註視下參加了接力等比賽。 皇太子參加完宮中祭祀儀式後,與太子妃雅子半途出席了運動會。 愛子頭纏黃頭巾,作為第三棒第二個接過接力棒,繞賽道奔跑一圈。

當地時間2009年7月31日,東京,日本皇太子一家參加美國電影《忠犬八公的故事》親子慈善試映會。這是小公主愛子第一次在電影院觀看電影。

2010年3月,遭到男同學欺負之後曾拒絕返校缺課5天,然後由媽媽雅子妃陪伴返校上課。 (愛子日前被傳出遭男同學"欺負"而不敢上學的訊息。此事經媒體曝光後,日本全國一片嘩然。據日本媒體報道,愛子此前因感冒請假,但病好後表示不願去上學。在皇太子夫婦的敦促下,愛子3月1日不情願地去了學校,但隻在學校呆了一個小時就又回家了,此後一直請假在家。 有媒體報道稱,包括愛子在內有不少人被同年級的男生欺負。愛子所在的學校竭力淡化此事,稱"欺負說"可能源于誤會。一名校方官員說:"我聽說她(愛子)放學準備回家時,正在把校鞋換成平時穿的鞋子,這時有兩個男生突然從她身邊跑過去,差一點撞到她,愛子公主因此受到驚嚇。"但日本宮內廳東宮大夫(負責管理皇太子事務)野村一成稱,愛子在學習院國小上學時"受到同年級幾名男生的'粗暴'對待,她有很強的不安感,還表示肚子痛"。)

雅子妃が積極的に公務に參加している。2013年のオランダ訪問以來の海外公務となる7月のトンガ訪問も発表された。體調回復と公務復帰の兆しは喜ばしい限り。一時(2015年7月)は心配された愛子內親王の「不規則登校」も現在は落ち著き、順調な學校生活が続いている。「近頃の愛子さまはもともと得意だった語學にさらに磨きをかけておられます。たまたま英語の発音を聞く機會があった者は"ネイティブのような美しい発音だった"と話していました。語學堪能な雅子さまから直接教わっているようです。そろそろフランス語を始められるという話も出ています。早朝から皇太子殿下とチェロの練習もしていて、それが遅刻のなくなった理由のひとつかもしれません。秋筱宮家の次女・佳子さまの樣子をご覽になっているからか、最近はファッションにも興味を示されているようです」(東宮職關系者)雅子妃は愛子內親王に海外留學をさせたい意向とも伝えられる。學業の日程との兼ね合いはあるものの、「愛子さまの夏休みや春休みに合わせたタイミングであれば一家での海外公務もあり得る」(同前)といわれている。

敬宮愛子內親王

※周刊ポスト2015年7月3日號

宮內庁は、皇太子ご夫妻の長女、愛子さまが學習院女子中等科の厚生委員會に入られたと発表しました。

宮內庁によりますと、愛子さまは今月、學習院女子中等科に入學後、厚生委員會に所屬されているということです。厚生委員會は、各クラスから2人選出され、ユニセフやハンセン病募金の呼びかけなどを行うほか、文化祭で模擬店の販売を行うということです。クラブ活動は、時間をかけて考えていくということです。

また、23日には、學習院女子中等科1年生のドッジボール大會が開かれ、15チームが戦う試合で、愛子さまのチームが優勝したということです。

愛子公主進入中學後,入選學校的厚生委員會。每班選出兩名同學進入該委員會,除了參與聯合國兒童基金會、麻風病募捐這類活動之外,還需要在文化節期間擔任模擬商店的銷售工作。

另外在23號,中學一年級的學生舉行了球類比賽,共有15支隊伍參賽,愛子公主所在的隊伍獲得了勝利。

學習院女子中等科1年生の愛子さまは15日、遠足で茨城県自然博物館(同県坂東市)を訪ねられた。宮內庁東宮職によると、愛子さまは、宇宙の進化や地球の生い立ちなどの展示を見學し、ご友人と楽しく過ごされていたという。

15號愛子公主在學校組織的郊遊中到訪茨城縣自然博物館,了解到了生物進化,地球發展的歷史,和同學們度過了快樂的時光。

愛子公主和同學們一起去了群馬縣的みかなみ自然學校進行三天兩晚的旅行。其中有一項三千裏步行的項目,周圍的同學熱情地叫她"小敬"或者"敬宮"。

學習院女子中等科(東京都新宿區)1年の皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは9月27日、女子中・高等科の運動會に參加された。小町恭士東宮大夫によると、愛子さまは左足の指にすり傷がある中、麻袋を履いたままジャンプして競爭する「みのむし」、ポンポンを持ったダンス、バスケットボールを使ってリレーする「ドリブル競爭」に元気に出場し、最後のフォークダンスにも臨まれた。ご夫妻は最後まで観覽されたという。

9月27日學習院中學部舉辦運動會,愛子公主精神奕奕地參加了,她參加了麻袋跳躍,籃球運球和集體舞項目,皇太子夫婦全程觀看。

10月16日 皇太子ご夫妻の長女で、學習院女子中等科1年の敬(としの)宮(みや)愛子さまの家庭教師役として、元高校教員の大橋志津江さんが16日付で宮內庁御用掛に採用された。教員時代の専門は數學という。 宮內廳發布了皇太子夫婦的長女敬宮愛子殿下的家庭教師的採用,是前高中老師大橋志津江先生。他當老師時的專業是數學。

敬宮愛子內親王

皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは2、3日、學習院女子中・高等科の文化祭にご參加。宮內庁東宮職によると、同級生と協力してトリックアートの展示を企畫し、案內役も務められた。ご夫妻は3日に展示會場を訪れ、楽しそうに見て回られたという。

據悉敬宮在11/2-3日的學習院初高中文化節中和其他同學一起合作完成了藝術展示的企劃工作,並擔任現場向導,皇太子夫婦在3號這天訪問會場,並興致勃勃地參觀了展覽。

皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは4~7日、長野・奧志賀高原でのスキー教室に友人數人と參加された。3年連続の參加で、宮內庁東宮職によると、最大傾斜およそ30度の「エキスパートコース」を滑るなど上達されている。8日は學習院女子中等科の3學期の始業式に出席された。

1/4-1/7,愛子公主連續第三年參加長野・奧志賀高原的滑雪教室,現已能夠從最大30°傾斜度的坡上滑下。8號愛子公主參加了國中第三學期的開學儀式。

皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは16日、學習院女子中等科の百人一首大會に參加された。小町恭士東宮大夫によると、大會は約10人のグループで札を取り合うもので、愛子さまは100枚のうち約40枚を取り、グループの中で1番になられたという。

皇太子ご夫妻の長女、敬宮(としのみや)愛子さまは17日、學習院女子中・高等科契約による卒業生送別の學芸會に參加された。宮內庁東宮職によると、中等科1年生全員で合唱と合奏を披露し、愛子さまはチェロをご演奏。準備段階では「音楽サポーター」の系を務め、演奏パートごとの編曲などにも取り組まれたという。

皇太子さまは25日、學習院女子中等科で、愛子さまの授業參観に臨まれた。理科、保健體育、音楽、道德の樣子を見て、愛子さまがご友人とともに熱心に授業に取り組まれているのを喜ばれた。皇太子妃雅子さまは體調を考慮して參観を控えられたという。

皇太子ご夫妻の長女で學習院女子中等科2年の敬宮(としのみや)愛子さまは14日、同校の遠足で橫浜・八景島シーパラダイス(橫浜市金沢區)を初めて訪問された。小町恭士東宮大夫によると、水族館でイルカやアシカ、セイウチのショーなどをご見學。晝食は友人たちとバーベキューをするなど楽しく過ごされたという。

皇太子ご夫妻の長女で、學習院女子中等科2年の敬宮愛子さまは18日に終業式を迎え、夏休みに入られた。宮內庁によると、學校の課題に取り組んだり、友人と會うなどして過ごされているという。

皇太子ご夫妻も東宮御所で被爆者の冥福を祈り、學校行事で外出していた長女の敬宮(としのみや)愛子さまも帰宅後に黙禱されたという。

學習院女子中等科2年の愛子さまは1~5日に沼津遊泳場(靜岡県沼津市)での臨海學校にご參加。同級生と一緒に練習に勵み、4日の遠泳では約3キロを完泳された。6日からは學習院女子大(東京都新宿區)で開かれた英語のセミナーで學ばれたという。

敬宮在1號到5號與同學們一起在沼津遊泳場遊泳。4號努力完成了三公裏的遠遊。6號在學習院女子大學的研討會上學習英語。

由于明仁天皇的兩位嫡子一直沒有男胤,為免皇脈斷絕,以及保證皇位繼承的穩當性,日本政府遂開始檢討規定皇位繼承規則的《皇室典範》,以容許女性天皇的再度出現,因而有說法指愛子內親王可能會成為自後櫻町天皇于1770年退位及1813年駕崩以來第一位、亦是日本歷史上第九位女天皇。

皇太子夫婦支持長女成為二戰後第一位女天皇,為此政府還準備修改皇室典範。

但在2006年(平成十八年)9月6日,秋筱宮文仁親王的親王妃紀子誕下長子秋筱宮悠仁親王,成為日本皇室的第三順位繼承人,因此愛子內親王出生後就一直討論的修改皇位繼承法的問題已經沒有必要了--既然已經有了男子,那麽就沒有必要修改法律要求女性子女擁有同樣權利了。

敬宮愛子內親王 敬宮愛子內親王

據日本媒體報道,5月中旬的一天早晨,在東京學習院女子中學附近的路上,一位少女背著大書包愛子在上學路上在拼命地奔跑,口中似乎在喊"要遲到了!要遲到了!"

這位少女,名叫"愛子",是當今日本天皇的孫女,也是皇太子和雅子妃第一個孩子,稱號"內親王",是位公主。從理論上來說,如果2006年她的弟弟悠仁親王不是男子,她有可能在未來,成為日本的女王。日本一家寫真雜志的記者拍下了愛子跑步上學的鏡頭。我們註意到,伴隨愛子一起跑步的,還有4名男女保鏢,他們都是宮內廳的武林達人。

東宮一家似將有重大變化。 2014年夏天, 雅子妃時隔二十年將參拜伊勢神宮,那裏祭祀著天皇之始祖--天照大神。若成行,則將成為同行的愛子公主的首次參拜。

具體日程亦已在宮內廳記者間傳開,預計為愛子公主上學的學習院女子中等學校放暑假的7月28日和29日,為期兩天。知名某報宮內廳記者透露,已在製訂隨行採訪計畫。

對于宮內廳有關人員來說,皇太子和雅子妃、愛子內親王一同參拜伊勢神宮令人喜不自勝且倍感欣慰。皇室記者神田秀一表示。

"我想此事對皇太子一家意義重大。伊勢神宮對于皇室成員來說具有特別的意味。這對于雅子殿下康健示人,更向世人展示她作為未來的皇後的覺悟來說再理想不過了。"

此事另有暗線。據宮內廳有關人士稱:"先前還宣布,愛子公主將首次參拜武藏陵墓地。天皇和皇後陛下也強烈希望東宮一家能夠參拜大正天皇、昭和天皇的陵寢和伊勢神宮。若均能實現,那麽兩位陛下與東宮一家的關系勢必更為深厚。"(不是一家子麽=。=)

另有報道, 雅子妃2010年晝夜顛倒、愛子內親王逃學,不規律的生活導致雅子妃貴體欠安。但據侍奉于東宮的有關人士稱,雅子妃鳳體安泰、健康無恙,消除了大家的疑慮。

據稱,"雅子妃對此次世界杯十分投入,深夜、凌晨抱守電視機前觀戰,導致作息不規律。但這隻是暫時的,世界杯閉幕後應當就會恢復以前的生活。"

"關于愛子公主逃學,其實是愛子早上睡懶覺遲到被誇張了。不過,恰逢皇太子殿下出訪瑞士,兩位的生活有所懈怠確實在時機上有點說不過去。"

皇太子ご一家は23日夜、靜養のため車で長野県入りされた。県北部のホテルに數日間滯在し、スキーなどを楽しむ予定。寫真は、赤坂御用地を出発される皇太子ご夫妻と長女愛子さま。

皇太子ご夫妻の長女の愛子さまは15日、ご夫妻と共に、東京の武蔵陵墓地にある昭和天皇陵などに參拝されました。

愛子さまが天皇陵に參拝されたのは初めてです。

愛子さまは午前10時半すぎ、皇太子ご夫妻と共に、昭和天皇陵などのある東京・八王子市の武蔵陵墓地に到著されました。

15日の參拝は、愛子さまがことし4月、學習院女子中等科に進學したことに伴うもので、愛子さまが天皇陵に參拝されたのは初めてです。

製服姿の愛子さまは、玉砂利の參道を皇太子ご夫妻に続いてゆっくりと步いて昭和天皇陵の前まで進み、ご夫妻と並んで玉串をささげて拝禮されました。

雅子さまの昭和天皇陵への參拝は、平成15年に體調を崩し療養生活に入られて以來、初めてで、ご一家は、このあと、昭和天皇陵の鄰にある香淳皇後の陵にも參拝されました。

敬宮愛子內親王

愛子さまは、今月20日から夏休みに入り、群馬県で行われる學校行事の自然體験教室に參加したり、皇太子ご夫妻と共に靜岡県と栃木県で靜養されたりする予定です。

皇太子ご一家は15日午前、東京都八王子市で、昭和天皇の武蔵野陵と香淳皇後の武蔵野東陵に相次いで參拝した。長女愛子さまが學習院女子中等科に進學した節目に伴うもので、愛子さまにとっては初めての參拝。雅子さまは2002年12月以來の參拝となったご一家は皇太子さまを先頭に武蔵野陵の參道を進み、陵墓前の祭壇では玉串を手にして深々と拝禮した。その後、鄰の武蔵野東陵まで步いて進んだ。気溫29度の中、皇太子さまはモーニング、雅子さまは黑い帽子に薄い灰色の參拝服、愛子さまは夏用の製服をそれぞれ身につけていた。(敬宮愛子殿下于7月15日,跟隨父母拜謁了東京武藏陵目的的昭和陵寢。這是敬宮初次拜謁已故天皇陵寢,也是雅子妃自平成15年患病以來的第一次拜謁。當天身穿校服的敬宮,踩著鵝卵石小徑,跟著父母抵達陵寢,向昭和的靈位敬獻了玉川,此後又拜謁了香淳皇後的陵墓。7月20日開始,敬宮將進入暑 假,這也是她入讀學習院國中部以來的第一個暑假,屆時她將會參加學校組織的校外活動,並跟著父母前往靜岡縣和櫪木縣度假。當天氣溫適宜,29度,全家人在敬獻玉川後,深深鞠躬。參拜完昭和的武藏陵之後,步行至安葬香淳皇後的東陵再次祭拜。當年敬宮身著校服,雅子妃則穿著灰色的薄款長禮服,頭戴黑色帽子。)。

參拜參拜

皇太子ご夫妻は26日午後、長女愛子さま(13)を伴って東京都千代田區の展示施設「昭和館」を訪れ、戦後70年特別企畫展「昭和20年という年」を見學された。

宮內庁によると、愛子さまが戦爭に關する展示を見るのは初めて。 ご一家は昭和天皇が終戦を告げた「玉音放送」の音聲が流れる中、當時の新聞などを見て回った。戦後に墨塗りになった教科書や、連合國軍最高司令官マッカーサー元帥が初めて厚木飛行場に降り立った寫真を前に、皇太子さまが愛子さまに話し掛けると、愛子さまはうなずいて展示に見入っていた。

皇太子一家皇太子一家

ご一家はこの後、戦中・戦後の國民生活を伝える常設展も見學した。 皇太子ご一家は、26日、終戦の年の昭和20年を振り返る企畫展をご覽になりました。この企畫展は、戦後70年に當たることし、空襲から終戦、そして復興へと步み出す激動の昭和20年を振り返り、當時の人々の苦難を後の世代に伝えようと開かれたものです。

26日は、皇太子ご夫妻と夏休み中の愛子さまも東京都內の會場を訪れ、當時の寫真や人々の手記など200點餘りをご覽になりました。このうち、國民學校5年生の女子児童の作文は、昭和天皇がラジオで終戦を告げた「玉音放送」を聞いたあとに書かれたもので、「先生からくわしいわけをお聞きした時私は泣けて仕方がなかった」と記されています。

敬宮愛子內親王

皇太子ご夫妻は、戦爭を知らない世代に、日本がたどった歴史が正しく伝えられていくことが大切だと考えていて、お二人で話し合って愛子さまを連れて出かけられたということです。

愛子さまが戦爭に關する施設を訪れるのは初めてで、擔當者の說明に熱心に耳を傾けられていました。會場には「玉音放送」の音聲が流されているコーナーもあり、皇太子ご一家は、當時の放送を聞く人たちの寫真を靜かにご覽になっていました。この企畫展は、東京・千代田區の「昭和館」で來月30日まで開かれています。(據日本多家媒體報道,7月26日,日本皇太子夫婦和13歲的長女愛子公主一起訪問東京昭和館,參觀了戰後70周年特別企劃展《昭和20年這一年-空襲、終戰、走向復興》。據宮內廳介紹,這是愛子公主第一次參觀戰爭相關展覽。據稱,皇太子夫婦認為很有必要向沒有經歷過戰爭的一代人真實傳遞過去的痛苦經歷及日本曾走過的歷史,于是決定帶愛子同行。特別展將迎來終戰的1945年分為"遭空襲的日本(1至8月)"、"終戰日8月15日"及"在混亂中出發(9至12月)"三個時期,通過圖片與資料展現當時的狀況。《日本經濟新聞》報道稱,愛子站在皇太子夫婦身邊,與父母一邊看著展示玻璃櫃中的展品,一邊認真地聽著講解員的講解。當看到戰後的"塗墨教科書(二戰後,日本將教科書上有關軍國主義的內容全部塗黑)"後,愛子公主抬頭看到母親雅子,輕輕地點了一下頭。日本NNN電視台的報道顯示,愛子公主在昭和館很認真地在看一篇名為"忍不住哭泣"的作文,該文由一位日本戰敗當時國小五年級的學生在聽了天皇廣播的《終戰詔書》後寫下的。昭和館的常設展覽區域內可以體驗戰爭中以及戰後生活的困苦。皇太子一家在這裏進入了防空壕,並親手體驗了從井裏面打水的作業。皇太子說:"這是非常好的體驗,對愛子來講是很好的學習。"據《日本經濟新聞》報道,皇太子夫婦認為,向沒有經歷過戰爭的年輕一代正確地傳遞戰爭的悲慘以及日本經歷的歷史十分重要,所以決定帶愛子公主一同參觀。公開資料顯示,由日本厚生省斥巨資興建的東京"昭和館"于1999年3月28日正式對外開放。館內資料展示廳陳列展品有800多件,為日本人在戰爭期間和戰後復興時期使用過的各種生活用品以及政府要求生活不能奢侈等布告和女性雜志等讀物。館內還有專供人們調閱戰時和戰後初期的情況資料的電腦室,其中有日軍作戰記錄。圖書閱覽室藏有各種書籍約7萬冊。在昭和館開放前夕,由于這一設施模糊當年日本軍國主義者發動的侵略戰爭性質,遭到日本反戰團體和各界有識之士的強烈反對。日本18個反戰團體向政府遞交並發表了抗議聲明。有識之士認為,這一設施並未反映出"昭和年代的日本"的全貌和本質,表面上是不同戰爭史觀折中的產物,但實際上是基本反映了日本右翼勢力的"非自虐觀"的要求。在這裏,日本國民尤其是年輕一代,對日本的過去得不到正確的認識,更談不上正確地接受歷史的教育。今年2月23日,日本皇太子德仁迎來55歲生日。他在生日之際罕見地呼吁正視歷史,批評保守派。皇太子說,雖然"(他本人)沒有經歷過那場戰爭……在今天戰爭記憶淡去之際,謙卑地回顧過去,並將從親歷戰爭的一代人那裏得來的悲劇經驗和歷史正確地傳達給對戰爭沒有直接認識的人是重要的"。皇太子德仁發表這番講話之際,在地區正等著看日本首相安倍晉三有關二戰結束70周年的談話到底會說些什麽。有分析指出,對在地區來說,皇太子的評論無疑會有一些分量,但最終操縱日本外交的還是日本的政治領導層。在外交政策問題上,日本皇室在很大程度上隻有象征性的權力。)

敬宮愛子內親王

《沼津での生活は、私に諦めないことの大切さを教えてくれ、大きな自信を與えてくれました》

學習院初等科の卒業文集で、6年生の夏休みに靜岡県沼津市の海岸で行われた伝統行事「沼津遊泳合宿」を、そう回想された皇太子ご夫妻の長女・愛子さま。

それから2年がたち、學習院女子中等科2年の夏休みとなった今回、8月1日から4泊5日で愛子さまは再び同じ行事に臨まれることになる。學習院關系者が說明する。

「沼津での合宿は、120年以上続いている學習院伝統の臨海學校で、學習院出身の皇族方も経験されています。 女子中等科では2年と3年の夏に行われ、希望者対象ですが、ほとんどの生徒が參加します。沼津遊泳場で4泊5日の集団生活をしながら、平泳ぎの古式泳法の練習を積み、最後に目標距離ごとに分かれて佇列を組みながら、遠泳を行います。女子中等科では毎年、多くの生徒が3キロに挑戦するそうです。男子は"赤フン"と呼ばれる赤いふんどし、女子は紺色の水著に赤い帯を腰に巻いて挑戦します」

合宿中は午前6時に起床し、朝禮と朝食後に午前中2時間の水泳特訓。晝食と午睡のあと午後にも2時間、海での練 習を繰り返し、夜の8時には蚊帳を張って消燈という過酷な日々で、泳力以外にも忍耐力や協調性が養われるという。

《初日から練習は厳しく、海に入りたくないと思う時も少なくありませんでした。ただ楽しかったのは、友達との生活と食事、お風呂でした》

とも冒頭の作文で述べられている愛子さま。初等科時代は運動會でリレーの選手に選ばれ、バスケ部で活躍するなどスポーツウーマンのイメージがある愛子さまだが……。

「愛子さまは以前から水泳が苦手で、プールの授業を欠席することもあり、遠泳には不安をもたれていたようです」 と明かすのは宮內庁關系者。

「しかし、皇太子さまの猛特訓や須崎御用邸のプライベートビーチでの練習のかいあって、2年前は目標の500メートルを泳ぎ切り、ランクも上がりました」(同)

卒業生や先輩からの「しっかり泳げ~!」のかけ聲に、「オ~、オ~」と水面から顏を出し険しい表情で応じられていた愛子さま。

「女子中等科に進級してからも、水泳の授業や泳力テストなどがあり、沼津合宿に向けた準備を進められてきました。愛子さまは今回、500メートルから一気に3キロまで距離をのばすことができれば大きな飛躍になりますね」

皇太子ご一家は22日、東京都內の施設を訪れ、戦中から戦後の苦難の日々を振り返る企畫展をご覽になりました。この企畫展は戦後70年に當たることし、戦中から戦後の人々の苦難の記憶を戦爭を知らない世代にも伝えようというもので、皇太子ご夫妻と夏休み中の愛子さまは22日午後、會場の日比谷図書文化館を訪れ、軍服や召集令狀などおよそ170點をご覽になりました。

このうち、戦後、シベリアに抑留された元日本兵が木を削って作った食器は日本に生還して使いたいという願いが込められているということで、皇太子さまは「思いが込められていますね」などと話されていました。このほか、 會場には物資が不足するなか、竹で編まれたランドセルや、負傷した兵士が身に著けた義手や義足などが展示されていて、ご夫妻と愛子さまは熱心にご覽になっていました。

皇太子一家鑒賞戰後特別展覽皇太子一家鑒賞戰後特別展覽

また、ご一家はこれに先立ち、館內の會議室で、鹿児島市の空襲で両親やきょうだいを亡くした90歲の男性らと30分餘り懇談されました。皇太子さまと雅子さまは、「大変でしたね」などとねぎらわれていたということです。

道德の授業で、「ペットの命は誰のもの」という番組を見て、私は、年間27萬頭以上もの犬貓が保健所などで殺處分されている現実を知りました。動物達にも命があるのに、なぜ殺されなければならないのか、かわいそうに思いました。

我在道德課上看了《寵 物的生命屬于誰?》這個節目,從中了解到現實生活中每年有27萬頭以上的貓狗被保健所等設施結束生命。那時我在想,明明動物也是有生命的,為什麽一定要殺死它們呢?

私の家では犬一頭と貓2頭を飼っています。みんな保護された動物です。前に飼っていた二頭の犬も保護された犬でしたが、どのペットも、可愛がって育てたらとても大切な家族の一員になりました。動物がいることで愈されたり、楽しい會話がうまれたりして、人と動物の絆は素晴らしいものだと実感しています。

我家養著一條狗和兩隻貓,這些動物以前都是(保健所收容的)流浪狗流浪貓。以前養過的兩條狗也是流浪狗。其實,無論是哪種寵物,隻要好好對它,它就會成為家庭的一員。我深深地體會到因為有了動物而被治愈,會增加許多話題,而真心感受到人和動物間的紐帶是很棒的事。

私が飼っている犬は、病院に入院している子供達を訪問するボランティア活動に參加し、闘病中の子供達にもとても喜ばれているそうです。

また、耳の不自由な人を助ける聴導犬や、體に障害のある人を助ける介助犬は、保健所に収容された、飼主の見つからない犬達の中から育成されて、障害のある人々の役に立つ素晴らしい仕事をしているそうです。

我現 在養的狗參加了慰問住院兒童的志願活動,和病魔作鬥爭的孩子們很高興和它在一起。保健所裏還有能夠幫助耳部疾病患者的聽導犬。它們在找不到主人的狗狗間長大,為身體有障礙的人士提供了不起的服務。

私はこのような、人と動物の絆の素晴らしさや、命の大切さを広く伝えていかれたらよいと思います。そして、犬も貓も殺處分されない世の中の実現に向けて、たくさんの人に動物の良さが理解され、人も動物も大切にされるようになることを願っています。

我覺得如果能把人和動物間這種了不起的紐帶以及生命的重要性廣泛地傳遞給更多的人就好了。我也希望,這個世界終有一天能不再處死貓狗等動物,終有一天越來越多的人理解到動物的美好,終有一天無論人還是動物都能被珍惜。

相關詞條

其它詞條